So-net無料ブログ作成
検索選択
よそのお猫様 ブログトップ

予定外で正解 [よそのお猫様]

友人二人と「猫レクションinさっぽろ東急百貨店」へ。
物販などは13日で終了していて財布のヒモが緩む心配は無用。
残るは有料入場の「ふれあいねこ展」
猫と触れ合えるということだったんだけど‥
時間制限、人数制限があり順番が回ってくるのは2時間後とのこと。
併設の「ねこカフェ」も同様で、こちらもそこそこ待たされそうな上に
中をのぞいてみると、猫の数に対して人の方が多いような?
よその猫には積極的になれないワタシはあぶれてしまいそう。
どうしようね〜としばし相談。
猫に会いに来たんだし、同じ料金払うならもっと長時間いられる
ホンモノの猫カフェへ行くことに。

1.jpg
札幌市東区にある保護猫カフェ「ねこたまご+カフェ」
今年4月オープン。
2.jpg3.jpg
出迎えてくれたのは10匹くらい‥かな?
同じ柄の子が複数いて把握できなかった(^^;
4.jpg5.jpg
8.jpg9.jpg
みんな子猫で元気いっぱい。きゃわわ〜〜♡
6.jpg7.jpg
飲食スペースと猫スペースは完全分離。
10.jpg11.jpg
12.jpg
楽しい1時間をありがとう。
良い里親さんと巡り会えますように。


帰宅すると、麿が大きく見えること(^^;
でもやっぱり我が子が一番だよ〜。
カフェでは抱っこも膝乗りもなかったからか
麿のくんくんチェックはナシ。
浮気はバレていないみたい・・?
13.jpg
「麿はオトナでおにゃるよ。気づかないフリをしてるだけなのにゃ」


nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

猫三昧 [よそのお猫様]

1.jpg
札幌市白石区の本郷通商店街に5/29オープンした保護猫カフェ
「猫sun cafe」に行ってきた。
猫がいる喫茶店に行ったことはあっても
現在の形態の猫カフェに行くのは初めて。ワクワクドキドキ。
1Fで受付、説明や注意事項を聞いて2Fの猫スペースへ。
2.jpg
手作り感いっぱいの内装。
でもかえって落ち着く感じ。

3.jpg4.jpg
10匹(11匹だったかも(^^;)の猫スタッフがお出迎え。
何せ約10ヵ月ぶりのナマ猫。
舞い上がって心拍数あがっちゃうよぉ。
5.jpg6.jpg
だけどそこはさすがお猫様。
すぐに癒しオーラに包まれて幸せモードに。
7.jpgヒザ乗り接待を受ける友人。
8.jpg殿柄の子はちょっと切ない目をしてた。。

色々な事情で保護された子たち。
ここでは好きにしていいんだからね。
ここに来る人はみんな君たちが大好きだよ。

9.jpg10.jpg
子猫も2匹♡♡
赤い首輪の女の子と、それよりちょっと大きな黄色い首輪の男の子。
首輪がでかく見えるったら(*´∀`*)
11.jpg12.jpg
13.jpg14.jpg
スネに乗ってきたー(*´∀`*)
・・・なぜヒザじゃなくスネ?
でもでも全然重さを感じない~。
15.jpg可愛すぎてため息しか出ないよもう。

若い子が多くて、ちょっと猫じゃらしを振ると食いつく食いつく。
遊んでる姿もいっぱい撮ったのに、へぼ腕全開でブレボケのオンパレード。
あ!動画を撮ればよかったのかorz

よそ様の猫だから好き勝手できないし、30分コースで十分かなーと思っていたけど
とんでもない、1時間コースがあっという間だった。
猫スペースに入れる人数を制限していて、私たちの時は他に一組の親子だけ。
回りを気にせず猫と触れ合えたのが大きかったな~。

‥いや、単に久しぶりに猫に会えた嬉しさで
他のことはどーでもよくなってたのかも(^^ゞ


nice!(22)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

出没WELCOME [よそのお猫様]

R工房さんから可愛くて楽しい画像をいただきました♡
ruri_chui.png
モデルはR工房さんの同居猫・るりさんです。
雄叫びあげてます〜〜 [猫]
北海道に来たことのある方ならお土産屋で一度は見たであろうコレが元ですね♪
1.jpg
一目見て大ウケしたのは、実はうちにもあるからなのです。
先代猫が人見知りでお客様に対して神経質だったことから
彼女がいそうなデンジャラスゾーン、ゴハン処やストーブにステッカーを貼ってました。
熊にも負けない一撃をくり出す要注意ニャン物だったのでw
2.jpg今でもそのまま・・

さて、るりさんも注意ニャン物なのでしょうか?(^^)
るりさんなら出没してほしいー♡

こんな楽しい画像を作られるR工房さん。
私が初めてR工房さんのブログにお邪魔したのは
やはり素敵なこちらの画像との出会いがきっかけでした。
(初コメントしたのはそれからややしばらくしてからでしたが)
そう、R工房さんもMacユーザ。Mac歴も長く、私にとって先輩なのです。
と同時に「青白G3現役友の会」の同志!
2.jpg 今見てもパソコンと思えない可愛らしさ♡

さらにドールハウスやお人形のドレス&アクセサリーも作っておられるアーティスト。
となれば、このクオリティの高い画像にも頷けますね。
R工房さん、これからもよろしくお願いします♪ 


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

元気でね [よそのお猫様]

これまでに2回行き、そのたびに癒された猫カフェが閉店することになった。
札幌ではドッグカフェはいくつかあるけれど、キャットカフェはここ以外知らない。
お店は街中にありながら静かで落ち着けるし
猫たちも穏やかで人見知りせず立派な接待ぶり。
これからも何度も足を運びたいと思っていた。
なのに、残念。

ラストは6月10日とのことだけど、私が行けるのは多分これが最後。
この日は天気もよく暖かかったので、猫たちはテラスに出てひなたぼっこ。
敷地から出ないよう長ーいヒモつき。
が、あちこち歩き回るためヒモが絡まり身動きできなくなったり。
多頭飼いをしたことのない私には、そのヒモをほどくのも楽しいひととき♪
それも今日限りかぁ…

寂しいけど、みんな元気でね。
いつかまた会えるといいな。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

またまた [よそのお猫様]

三たび行ってきました、猫カフェ。
今日は大中小取り揃えて5匹の猫が接客。
過去2回は他にほとんどお客さんがいない貸切状態だったから
猫にも触り放題だったんだけど
今回はそこそこ混んでいた上、奥の席に座ってしまったため
なかなか触れ合えずじまい。
でもマスターが振る猫じゃらしで大ジャンプを披露してくれたり
追いかけっこをする姿を見てるだけでも和むね〜(´▽`)







たくさんの猫に囲まれて
(いや囲まれてないけど)
いただくパスタは格別。

むぎゅ

お店の迷惑かえりみず閉店までねばった後は
ホームセンターへ。
車移動なので、ここぞとばかりに重い洗剤類や
かさばるトイレットペーパーを買い込む。

夕食は鶏料理がメインの居酒屋。
昼食からそれほど時間がたっていなかったので軽めに。









くるくるカールしたポテト。
どうやって作ったのか、しばし談義。








「ごろん」
つくねを割ると中からとろ〜り卵の黄身。


最後は場所を変えて別腹の出番。
デザートを食べて帰宅したら日付が変わってた。

「遅いにゃ」

スミマセン。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

猫カフェ [よそのお猫様]

あれから1年半。
また行ってきちゃった。

記憶にあるのはちょっと育った子猫の姿のまま。
心躍らせ店のドアを開ける。
おお、いたいた。なんと数が増えてる。
アメショー柄の子猫1匹、黒っぽい子猫1匹
それよりちょっと大きい黒っぽい子
そして・・・
なにやらすっごく大きいアメショー柄が1匹
えっ。ええ〜〜〜っっ!!
これがグレたん!?
あの小さかったグレたんが、な、7kgーっΣ(◎0◎;)
ああ時の流れって残酷。
いやいいんですよ。猫にかわりがあるじゃなし。

この日は寒く、全員ストーブの前から離れない。
前は店内をウロウロしてテーブルにも来てくれたのになあ。
なんて寂しくカフェオレをすすっていると…
黒子ちゃんが移動開始。私の後ろの棚にあったカゴの中に!

そのままおやすみタイム

起こさないよう、そ〜っとカゴごとテーブルに運ぶ。
猫がテーブルに上がらないようしつけているそうだけど
これならOKとのお許しをいただき、癒しのひとときを過ごす。 

黒子ちゃんを愛でつつパスタをいただく

そうこうしているうちに

グレたんも来てくれた〜♪



もう1匹の初代接待猫メグたんは発情期で休暇中。
次に来る時はまた子猫が増えているかも?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

また浮気 [よそのお猫様]

キャットカフェなるものに初めて行ってきた。
2匹のアメショー系子猫が店内を自由に歩き回っている
(ただしテーブルには乗らないよう勉強中とのこと)
猫好きにはたまらんパラダイス。
席についてややすると、1匹が膝の上に飛び乗ってきた。
そのまま腰を落ち着け眠りに入る。
うひゃひゃ〜〜〜幸せ〜〜〜〜(*´▽`*)
だってーうちの殿はこんなことしてくれないんだもーん。
抱っこもキライだしさー。
家で待っている殿へのうしろめたさか、そんな言い訳がましいことを
思いつつ、しばし流れる至福の時間。
次に来る機会があったら、もっと大きくなってるんだろうな。
愛想の良さは変わりませんように。

接待係No.1 グレたん


猫まみれ [よそのお猫様]

札幌東急ハンズの7Fにある「ねこぽろ」に行ってきた。
ここは入場料を払えばいつまでも猫と遊んでいられる
猫好きにはたまらん癒しの空間。
猫だ〜。猫だらけにゃ〜。

と、幸せ気分もつかの間。
ごはん時の直前に入ってしまったようで
どの猫も出入口付近に集まり、ドアが開くのを今や遅しと待ち構えている。
ドアの向こう側に食事部屋があるらしい。
なもんだから、遊んでほしがっている人間を尻目に
…というか見てもくれない(T△T)
ハラヘリで気が立っているのか、あちこちでウーだのシャーだの
威嚇し合っていた。

ほどなく係の人が数匹ずつ入れ替わりで退室させ始めた。
戻ってきた満腹猫たちは落ち着きを取り戻し、満足げにグルーミングを始める。
面倒くさそうな顔をしながらも猫じゃらしに反応してくれる。
猫にゃ〜。でれでれ。
もっと時間があったら、もう少し仲良くなれたかな…と後ろ髪を引かれつつ
楽園を後にした。

帰宅すると、開口一番「にゃ〜ん」と鳴いてすり寄ってくる殿。
うんうん、やっぱり殿が一番だよ
あのね、浮気しに行ったんじゃないんだよ。
殿の良さを再確認するためにだね…あ、はいはい
ごはんですね


「はい並んで〜」「押すな押すな」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
よそのお猫様 ブログトップ