So-net無料ブログ作成
検索選択

葬儀 [殿]

火葬に立ち会うのは生まれて初めて。
炉に入れられていく時は号泣してしまったけど
骨だけになった殿を見て、ふんぎりがついたような気がする。

19年間私を癒し笑わせてくれて
ありがとう。殿。
お別れだけど、さよならじゃないよね。

DSCN0520-のコピー.jpg


nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 12

コメント 9

天河

私事で恐縮ですが当方、生来同居していた母を2月に亡くして来週百か日を迎えます。父の3回忌を目前に控えての他界でした。
父の死の半年前には母方の祖母が他界し、母の死の9ヶ月前には父方の伯母が他界し、今悲しみのどん底にいます。
市丸さんのお気持ちをお察しします。
by 天河 (2014-05-23 00:02) 

kontenten

13歳のカナも、去年の暮れに諦めるくらい悪かったのに復活しました。
殿も・・・絶対復活すると信じていたので、尚更残念でなりません。
猫も人間も年齢だけでは語れないとは思いますが・・・19歳
ホント・・・殿、頑張りました。
心よりご冥福を申し上げ・・・哀悼の【nice!】を押させて頂きます。
by kontenten (2014-05-23 09:40) 

市丸

☆天河さん
ご不幸が続いたのですね‥
ご親族とペットを同列にするのは不謹慎かもしれませんが
家族を亡くした悲しみは同じものだと思っています。
時間はかかるかもしれませんが、ともに乗り越えましょう!

☆kontentenさん
ありがとうございます。
私も、殿もカナさんのように復活してほしいと願っていたのですが
ちょっと年をとりすぎていたのかな。。
もっと一緒にいたかったけど、ここまで頑張ってくれた殿に感謝です。
by 市丸 (2014-05-23 16:41) 

Ja-Kou66

ペッの葬儀って、ある意味ヒトよりすごいなぁと思います。
骨を見て踏ん切りが付く・・・その気持ちとても良く分かります。
ヒトより全然ちっちゃな骨ですが、みんなと一緒に生きてきた証ですよね。
(わたしは、卵形ロケットにしっぽの先の骨を入れて日々身に着けています)
との、おつかれちゃんでした。
でもまたここでこれからも会えますよね^^
by Ja-Kou66 (2014-05-23 23:56) 

soichiro

殿、どうぞ安らかに。
殿、市丸さん、どうもありがとうございました。
かわいい殿は不滅です♪
by soichiro (2014-05-24 01:57) 

momo

すみません。しばらく忙しくブログを見ていなくて、今殿のこと知りました。
ブログを読んでいて、涙が止まりません。
長く私たちに画像から元気を、壁紙から癒しを与えてくれた殿に感謝です。
最後までよく頑張ったね。市丸さんも本当にお疲れ様でした。
うちは、庭に埋めてあげましたが、未だにそこに行き話しかけます。
しばらくは、気持ちの整理に時間がかかるかもしれませんが、殿が心配しないように、市丸さんもちゃんと食べて下さいね。
殿、ありがとう。そしてお疲れ様。そしてしばらくバイバイ。
みんないつか会えるから。 合掌
by momo (2014-05-24 02:07) 

市丸

☆Ja-Kou66さん
今まで経験がなかったせいで、火葬にはかなり抵抗がありました。
先代猫は実家の庭に埋葬したし‥
でも、骨ならマンション暮らしの私の側においておけると思って
決心しました。
きれいに焼いてもらえて、すべての骨が残りました。
しっぽの先の骨って細くてちっちゃいんですね。
時がきたら私も身につけたいと思います。

☆soichiroさん
ありがとうございます。
ついにこの時がきてしまいました・・
もう新しい城を見つけたかなあ。
家来がいなくて困ってないかな(^^;

☆momoさん
殿の白い手を気に入って下さって嬉しかったです。
できれば今後も壁紙は作っていきたいと思っています。
殿の写真はもう増えないので、過去のものから選ぶことになりますが。
昔々のチビ殿が登場するかもしれません(^^)
引き続きどうぞごひいきに♡
by 市丸 (2014-05-24 20:13) 

HOKUTEN

火葬されましたか。
小さくなっちゃう事にびっくりしますよね。
私もいつかは土にと考えてるのですが、場所を決められなくて引っ越しのたびに連れて回っています(^^
時間の取れそうな職業に替わって、ペット可賃貸を探してまたイタチ生活したいと思えている今日この頃です。
悲しいだけじゃなく、優しい思い出になっていきますよね。
by HOKUTEN (2014-09-05 03:17) 

市丸

イタチ生活ぜひまた始めて下さい♪ 猫もいいよ〜♡
私は、粉骨して一部を持ち歩こうと思っているのですが
まだその決心がつきません。
テレビの横に火葬から戻ってきたままの骨壺を置いていて
いつも見える位置にあるので、これがなくなったら‥と思うとなかなか。
ふんぎりついたようでついてないのかな(^^;
by 市丸 (2014-09-06 01:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました